レンタル衣装にシミがついてしまったら?


レンタル衣装でシミがついてしまうと、「どうしよう!」と慌ててしまう人がいると思います。

しかし、ジュースの飲みこぼしや、ちょっとした食べ物を落としたシミくらいでは、全く心配する必要はありません。
クリーニングもしないで、そのまま返却してしまってOKです。
レンタル衣装は、通常の範囲内であれば、シミがついても追加料金などを取るところはほとんどありません。

ただし、タバコで衣類を焦がしてしまったりするケースは別です。
タバコについては、どこのショップでも非常に対応が厳しく、買取を求められるケースが多いです。

また、次にレンタルする人が着用不可能なくらいに破損してしまった場合も、買取での対応を求められます。よほど大きなは損でない限り、シミくらいでは罰金などは取られませんので大丈夫です。

もしも気になる場合は、レンタル衣装のショップに、一度直接確認してみるのも良いと思います。

This entry was posted in レンタル衣装のトラブル対応法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります